フレンドキッズ保育園では今日、毎日食べる「ごはん」のできるまでを、お友達のみんなでやってみました。みんなのお目目はまんまる、キラキラでした。少しお母さんのお手伝いが楽しくなればいいですね。

フレンドキッズ保育園では今日、毎日食べる「ごはん」のできるまでを、お友達のみんなでやってみました。今、子どもたちはおいしい食べものは店から買ってくるものと思っていることが多いと言われているそうですね。食べるものは作るという気持ちが薄いそうです。だからといゆうわけではないのですがやってみました。まずお米のあるところ、米を研ぐこと、水が必要でキチンと測ること、そして電源と必要な器具等の話と実際、見て触ってみみました。スイッチを入れて遊んで待つ、湯気ブツブツ、シュシュ、わーい!出来上がりです。蓋をあけて大歓声・・・。これは給食ではないので食べられませんが「ごはん」を器にのせてみました。みんなのお目目はまんまる、キラキラでした。少しお母さんのお手伝いが楽しくなればいいですね。

  • 子ども達の幸せ・安全・健康・事故防止のたえのシステム
  • 当園フレンドキッズで放射線量測定
  • 資料請求・お問い合わせ