フレンドキッズ保育園では小さな工作タイムをたくさんやっています。今日はどんなものにしようか、しっかり話し合いをします。材料を揃えてはじめます。最初はなかなか上手くいきません。でもあまりサポートせず自分で工夫してもらいます。

フレンドキッズ保育園では小さな工作タイムをたくさんやっています。今日はどんなものにしようか、各自としっかり話し合いをします。「異年齢教室なので」材料を揃えてはじめます。最初はなかなか上手くいきません。でもあまりサポートせず自分で工夫してもらいます。手伝ってお母さんから出来具合を喜んでもらうのも良いことことだと思いますが、私たちは本人が工夫してどんどん成長すればとてもうれしいのです。以前にあるお母さんからたくさん教えてくれればいいのに・・・とのお話しを頂いたことがありました。少し説明とおわびしてわかっていただきました。お母さんとのコミュニケーションはとても大切だと思います。

  • 子ども達の幸せ・安全・健康・事故防止のたえのシステム
  • 当園フレンドキッズで放射線量測定
  • 資料請求・お問い合わせ