春休みの時期、手の届く無理と合理的な配慮「保育講習での言葉」でがんばろう。

やっぱり3月~4月の年度末なんですね。学童さんから乳幼児まで、とても幅の広い年令の受け入れの問い合わせが多くなりました。春休みでもあり、同じ時間の、限られた空間の中で同時に子供達と遊び保育をするわけなのですが、それは大変です、工夫が必要になってきます。いつもこの時期こうなんです。安全第一「手の届く無理と合理的な配慮」です。フレンドキッズ保育園の受け入れ料金も手ごろなのでお問い合わせくださいませ。

  • 子ども達の幸せ・安全・健康・事故防止のたえのシステム
  • 当園フレンドキッズで放射線量測定